Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

広沢寺の岩場清掃集会2009 

3月1日(日)、第10回目となる広沢寺の岩場清掃集会が行われました。


午前8時半より受付開始。
広沢寺の岩場清掃集会2009・その1

 

スポンサーサイト
2009/03/01 23:00|お知らせTB:0CM:0

第30回高所順応研究会 

東京都山岳連盟・海外委員会より、3月8日(日)に開催される高所順応研究会のお知らせです。

第30回高所順応研究会


海外登山には必須といえる、高所順応に関する様々な情報を得ることができる、貴重な講演会です。
興味のある方はぜひ参加してみてください。
会場は国立オリンピック記念青少年総合センター(←詳細はこちらをクリック)です。
木元
 
2009/02/28 15:38|お知らせTB:0CM:0

池田常道氏講演会 

東京都山岳連盟・海外委員会より、11月20日に開催される海外登山研究会のお知らせです。

第20回海外の山を知ろう!


元『岩と雪』編集長である池田氏のお話しを聞くことができる、貴重な講演会です。
興味のある方はぜひ参加してみてください。
会場は池袋勤労福祉会館(←詳細はこちらをクリック)です。
木元
 
2008/11/10 10:57|お知らせTB:0CM:0

日和田山の清掃集会 

日和田山の岩場を利用してきた岳人有志が集まった“日和田岳人”が主催する、
『日高市(ふるさとの森-日和田山)清掃・サンQ日和田』が行われました。
当クラブからも3名が参加したので、ご報告します。


午前9時、登山口に約70名のクライマーが集合。

日和田山の清掃集会・その1

三々五々日和田山のゴミを拾い、10時半に岩場前に再集合し、そのゴミを集積。
続けて山岳ガイド・広瀬憲文氏による女岩~男岩間のチロリアンブリッジのデモと、プロクライマー・平山ユージ氏によるヘルメットをかぶってのデモクライミングが行われました。
そして最後に全員で、ゴミを捨てない事、クライミング時には必ずヘルメットを着用する事を確認して終了となりました。
集まったゴミは約30kg、最終的な参加者は約90名でした。

日和田岳人のメンバー。

日和田山の清掃集会・その2

前列は日和田の管理人で、今回の主催者である吉田さん。
後列は右から山岳ガイド・本郷博毅さん、プロクライマー・平山ユージさん、山岳ガイド・広瀬憲文さん、無名山塾・岩崎元郎さん、そしてCimbing Club ZOO所属の山岳ガイド・安村淳です。
全員がヘルメットをかぶり、着用の必要性に対してのPRをしています。

< 日和田岳人より、日和田の岩場を利用するクライマーへのお願い >
            ● ゴミを捨てない事
            ● ヘルメットを着用する事



以上です。
我々も地元の皆さんと協力して山を守り、安全なクライミングを心がけましょう。
ゴリラ(安村淳)
 
2008/11/09 20:17|お知らせTB:0CM:0

敷島さんより 

いろいろとお世話になっている、㈱地平線・敷島悦郎さん(風来坊)からのご案内です。

1.NHKのBSハイビジョンで、『清涼紀行・にっぽんの沢を登る』
  が放映。

 (平成19年8月に放送したシリーズを、再構成した89分の特集番組)
  とりあげられている沢は、
   谷川連峰・湯檜曽川(群馬県)
   西表島・浦内川(沖縄県)
   飯豊連峰・七滝沢(新潟県)
   森吉山・連瀬沢(秋田県)
  の4本。
  このうちの「西表島・浦内川」が、敷島さんが取材された沢です。
  ●放映予定
   1回目=7/20(日)19:00-20:30 NHK BSハイビジョン
   2回目再放送=7/28(月)14:00-15:30 NHK BSハイビジョン
   3回目再放送=8/24(日)14:30-16:00 NHK BS2
  BSハイビジョンを観ることができる人は、ぜひご覧になってみてください。

2.5月にロープワークについての本を発刊。

こんなに楽しいロープワーク

  出版はJTBパブリッシング、定価は950円です。

3.5月中旬から下旬にかけて行った、川からのニューカレドニア島
  横断の探検行が雑誌『探険倶楽部AGAIN』に掲載。

  出版は山と渓谷社、定価は1200円です。
  なお、ニューカレドニアのトレッキングツアーを11月に予定されている
  そうです。

敷島さん、相変わらず活発に活動されているようですね。
これからも頑張ってください!
木元
 
2008/07/16 12:00|お知らせTB:0CM:0

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。