Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仁寿峰東面フェース・シュイナードB 

10月25日から11月3日の間に行った韓国・仁寿峰(インスボン)クライミングの続きで、2本目に登ったシュイナードBの報告です。


2.仁寿峰東面フェース・シュイナードB (6ピッチ)
概 要:耳岩の中央部から落ちているクラック。グレードも手ごろで、変化に富んだ好ルート。
アプローチ:白雲山荘のトイレの横から易しいガリーを下り、仁寿峰の南面から大スラブ末端を回り込んで少し登ると、シュイナードBの取り付きの下に出る。
シュイナードB・その1
アプローチの様子。大スラブを回り込むところ。
 


日 程:2008年10月27日(月)、晴れ。
メンバー:安村J/川井、林/上島(立川山岳会)。2パーティで登った。

大スラブを回り込んだ地点からさらに5~6m登ると取り付きのテラス、ここで準備をする。
白雲山荘からは約20分。
シュイナードB・その2

1ピッチ目はやさしいしいクラックからスタート。
シュイナードB・その3

クラックを登りきると、その先はスラブになる。
かつてスラブにあったシュイナードのレリーフは、撤去されていた。
シュイナードB・その4

2ピッチ目は右上するフレーク状のクラックを登る。
ここが一番楽しいピッチだ。
シュイナードB・その5

3ピッチ目、スラブをトラバースして右側のフレークを登る。
シュイナードB・その6

4ピッチ目、左側のチムニー状のフレークを洞窟テラスまで登る。
シュイナードB・その7

5ピッチ目、洞窟テラスからダブルクラックを登る。
シュイナードB・その8

6ピッチ目、チムニーからクラックを登ると耳岩の下に出て終了。
シュイナードB・その9

下山:医大ルートから、シュイナードBの2ピッチ終了点を経由して取り付きに戻る。
シュイナードB・その10
医大ルートの懸垂下降。景色が最高!

終了点から約15分で白雲山荘に戻る。

ゴリラ(安村淳)
2008/10/27 00:00|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/10-088bfd46

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。