Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仁寿峰・スムンピックリッジ 

10月25日から11月3日の間に行った、韓国・仁寿峰(インスボン)クライミングの続きです。
5本目に登ったスムンピックリッジの報告です。



5.スムンピックリッジ (6ピッチ、5.7)
概 要:仁寿峰(810m)と白雲台(837m)の間の、小ピークに突き上げるリッジを登るルート。
下半分はハイキングルートとなっており、大勢のハイカーが歩いている。
中間部の60mの綺麗なスラブより上半分がリッジクライミングの対象となっている。
初級者向けの好ルート。
日 程:2008年11月1日
メンバー:安村J/安村M

スムンピックリッジ・その1
白雲台頂上から見たスムンピックリッジ

 


アプローチ:白雲山荘から裏のガレ場を登ると小ピークに出る。
小ピークから白雲台側のコルを下る。
スムンピックリッジ・その2

踏み跡を辿り、スムンピックリッジの中間コルへ登り返すと取り付きに至る。
白雲山荘から30~40分。
スムンピックリッジ・その3
現地のパーティと

1ピッチ目は綺麗なスラブを登る(40m、5.6)。ピンは2本。
2ピッチ目は易しいスラブからチムニー状を登る(20m、5.6)。
3ピッチ目は綺麗なダブルクラック、右のクラックを登る(20m、5.6)。
スムンピックリッジ・その4

4ピッチ目は易しいスラブ(20m、5.5)。
5ピッチ目はスラブからカンテ状を登る(30m、5.7)。
スムンピックリッジ・その5

少し歩いて、ダウンクライムを2m。
6ピッチ目は左のカンテからジェードル状の岩を登る(20m、5.6)。
スムンピックリッジ・その6
ここは左から巻くこともできる。

更に少し歩くと頂上直下の小スラブに出るが、ここは1ムーブ微妙なので要注意。
スムンピックリッジ・その7

そこを登ると小ピークの頂上に出る。
下 山:小ピークからアプローチを戻る(5分)。
または踏み跡を辿って白雲台のスラブを巻くと、ウイムンの上で登山道に出て白雲山荘へ戻ることができる(10分)。


ゴリラ(安村淳)
2008/11/01 23:00|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/20-766cdfb4

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。