Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仁寿峰・ツィントンヨップキルリッジ 

10月25日から11月3日の間に行った、韓国・仁寿峰(インスボン)クライミングの続きです。
7本目に登ったツィントンヨップキルリッジの報告です。
(報告に時間がかかってしまいましたが、これで最後です)



7.ツィントンヨップキルリッジ (10ピッチ、5.10b・A0)
概 要:北漢山の主峰・白雲台(837m)から西南に伸びている小さなリッジで、内容はフェースに近く、最高グレードは5.10b程度だが5.8~5.9の気の抜けないピッチが続く上級者向けの好ルート。
仁寿峰の東面フェースのルートに匹敵する内容で、とても面白い。
日 程:2008年11月2日
メンバー:安村J/安村M、韓国の友人4名
ツィントンヨップキルリッジ・その1
取り付きから見上げたツィントンヨップキルリッジ

 


アプローチ:白雲山荘から登山道を登り、ウィムンから寺跡まで登山道を下り、寺跡の手前から取り付きへ向い踏み跡を登り返す。
白雲山荘から約30分。

1ピッチ目、スラブから取り付き、続けてダイクを右上(5.8)。
ツィントンヨップキルリッジ・その2

2ピッチ目、さらにダイクを右上した後、スラブを直上する(5.7)。
ツィントンヨップキルリッジ・その3

3ピッチ目は左上する易しいコーナーで、このルートで唯一気の抜けるピッチ(5.4)。
ツィントンヨップキルリッジ・その4

4ピッチ目は左上するクラックからハングの下をA0でトラバース(5.7・A0)。
ツィントンヨップキルリッジ・その5

5ピッチ目はまずA0で右のフェースへ出て、ハングしたクラックを越える(5.9・A0)。
ツィントンヨップキルリッジ・その6

6ピッチ目はピンのないスラブを直上してテラスへ(5.9)。
テラスから踏み跡を70mほど歩く。
7ピッチ目、かぶり気味のクラックを直上(5.9)。
ツィントンヨップキルリッジ・その7

8ピッチ目はコーナークラックからスラブを登る(5.8)。
ツィントンヨップキルリッジ・その8

9ピッチ目はスラブを直上する(5.9)。
ツィントンヨップキルリッジ・その9

10ピッチ目でスラブを直上して終了するが、ここは難しい(5.10b)。
ツィントンヨップキルリッジ・その10

下 山:まず終了点から被ったクラック(5,9)を登って反対側へと出て、続けてやさしいスラブをダウンクライムして踏跡へと下る。
ツィントンヨップキルリッジ・その11

踏跡をウィムンに向って歩き、やさしいガリーを降りると懸垂用の残置支点が2本ある。
向かって左側の支点で下りると、50mでちょうど良い場所に降り立つ。
ツィントンヨップキルリッジ・その12

ここから踏み跡を辿ると、ウィムンを経由し20分で白雲山荘へ戻ることができる。



ツィントンヨップキルリッジ・その13
今回は連日、とても楽しいクライミングを楽しむことができました。
皆さん、どうもお疲れさまでした!


ゴリラ(安村淳)
2008/11/02 23:00|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/22-3e6473ab

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。