Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仁寿峰東面フェース・インスB 

山 域:韓国・北漢山国立公園・仁寿峰東面フェース
ルート:インスB
日 程:2009年6月2日(火)
メンバー:安村J、木元、小松



韓国・仁寿峰に精通した安村Jさんに同行して、東面フェースのインスBルートを登ってきました。

インスB・その1
取付付近から見上げた仁寿峰東面フェース。
インスBは左寄りを登る。
 


大スラブ左端の中間取付点からII~III程度の階段状を登った先のテラスからスタート。
1ピッチ目はまず、易しいクラックからマントリングで1段上がり、スラブを登る(5.7)。
インスB・その2

グレードは低いが、花崗岩のフリクションを最大限に利用して登る、いわゆる“仁寿峰の登り”ができないと、思いのほか悪く感じる。
インスB・その3

2ピッチ目はスラブを左上(5.7)。
ボルトは少なく、したがって中間支点もあまりとれない。
インスB・その4

最後はランペ状をトラバース気味に登って、“インスBのテラス”へ。
インスB・その5

3ピッチ目からが、いよいよインスBルートとなる。
まずは凹角状のフェースを登る。
インスB・その6

続けて広いクラックとなるが、ビレイ点直下をレイバック気味に登る部分が少し難しい(5.8)。
インスB・その7

4ピッチ目はコーナークラック。
出だしは中途半端なチムニー登りで苦しいが、上部に行くとジャミングが良く決まり、楽しく登れる(5.7)。
インスB・その8

5ピッチ目も同様のクラックを続けて登る。
インスB・その9

クラックが途切れる辺りでダイクを左にトラバース(5.6)。
インスB・その10

そして本来ならば、ここから踏跡を歩き、さらに易しいクラックを登って頂上に抜けるはずだったのだが…頭上で雷鳴が響き渡る状況となってしまった。
残念ながら頂上は断念し、急いで下降することにする。
インスB・その11

そして翌日もクライミングを行う予定だったが、朝から激しい雨の降る天候となった。
結局1本登ったのみで白雲山荘を後にすることになってしまったが、岩場の概要は把握できたので、また近いうちに機会を作って登りに来てみたいと思う。

木元
2009/06/02 23:00|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/33-2d50ef74

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。