Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

仁寿峰・ノーチョッポンリッジとヤクスアンリッジ 

山 域:韓国・北漢山国立公園・仁寿峰
ルート:ノーチョッポンリッジ、およびヤクスアンリッジ
日 程:2011年5月5日(木)
メンバー:安村 淳、安村 万里



まだ日本人は登っていないと思われる、仁寿峰のリッジを2本登った。

①ノーチョッポンリッジ:易しく楽しく登れる。

ノーチョッポンは標高716mで、仁寿峰の南に位置する小ピーク。
西にリッジを派生しており、南面はスラブのフェースとなっていて、何本かの難しいルートがあるようだ。
ノーチョッポンリッジ・その1
 


1ピッチ目、易しいスラブを登る(20m、II~III)。
ノーチョッポンリッジ・その2

2ピッチ目はやや広いクラック(40m、IV+)。
3ピッチ目、スラブを直上(40m、5.6)。
ノーチョッポンリッジ・その3

4ピッチ目はスラブを右へ斜上(30m、IV)、5ピッチ目は更にスラブを斜上(30m、IV)、6ピッチ目はスラブを10m直上(5.7)後10m左へトラバース。
7ピッチ目、易しいカンテ状スラブを直上(30m、II~III)すると頂上に至る。
ノーチョッポンリッジ・その4


②ヤクスアンリッジ:快適なリッジだが、ルートが良く分からなかった。

白雲台の主稜ヨンチョウボンリッジに突き上げるリッジ。
ヤクスアンリッジ・その1

1ピッチ目はスラブ(40m、5.6)
ヤクスアンリッジ・その2

2ピッチ目もスラブ(40m、5.6)、50m歩いて3ピッチ目はカンテ状スラブ(40m、5.6)
ヤクスアンリッジ・その3

4ピッチ目はカンテ状スラブ(40m、IV)、そして5ピッチ目はカンテの右横のスラブ(40m、5.6)を登ったがここは違うようだ。
6ピッチ目、カンテ状スラブ(40m、5.8~5.9)。
ヤクスアンリッジ・その4

やがてヨンチョウボンリッジに合流。
ヤクスアンリッジ・その5

そして易しいクラックから、白雲台頂上へ。
ヤクスアンリッジ・その6

2本とも日本の脆いリッジとは違って岩が硬く、技術的には易しいが楽しく登れるルートだった。

安村 淳
2011/05/26 17:30|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/52-cd9455b9

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。