Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

相澤奥壁大氷柱 

山 域:西上州
ルート:相澤奥壁大氷柱
日 程:2012年2月10日(金)
メンバー:安村 淳、小林 千穂、打田 一(会員外)
アプローチ:車を荒船山の相澤登山口に停めて、登山道を約1時間で「荒船山へ70分」の標識へ。ここから左の沢に下り、尾根を二つ越えると大氷柱の沢となる。これを詰めると取付に着く。駐車場から約1時間20分。



長いピッチのアイスが登りたかったので、久し振りに西上州の相澤奥壁の大氷柱に行ってみた。

準備をして大氷柱に取り付く。
最下部は中央から右にかけて流水があったため、やや左からスタート。
クライマー安村、ビレーヤー小林。
相澤の大氷柱・その1
相澤大氷柱の下段を登る
 


最下部を越えて氷柱の中央部に戻ったら、核心部はそのまま中央を直上する(写真左)。
写真右は1ピッチ目をフォローする小林。
相澤の大氷柱・その2 相澤の大氷柱・その3

約40mで右の潅木でピッチを切る(写真左)。
ラストの打田さんは途中でギブアップしたので、ロワーダウンで下りてもらい、小林と2ピッチ目を登る事にする。
終了後の懸垂下降は50m(写真右)。
相澤の大氷柱・その4 相澤の大氷柱・その6

2ピッチ目は5mほどトラバースして中央に戻り、左上の木(終了点)へ向かって約20m登る。
相澤の大氷柱・その5

登攀を終えて。
相澤の大氷柱・その7

氷結状態は良く、快適に登れた。
核心部のグレードはV位だろう。
小林はクライミングを始めて6ヶ月足らずであり、今回が4回目のアイスクライミングだったが、テンションをかけながらとはいえ、ここを自力で登り切ったのは驚いた。
また、久し振りに楽しいアイスクライミングだった。


安村 淳(写真提供:打田 一氏)
2012/02/10 23:00|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/65-a03ef504

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。