Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2011秋 インスボン報告 アミドンルート編 

山 域:韓国・北漢山国立公園・仁寿峰東面
ルート:アミドンルート
日 程:2011年10月22日(土)
メンバー:安村淳、川口茜、他


こんにちは、川口です。
大っっっ変に遅ればせながら、
2011年秋に淳さんに連れて行って頂いたインスボンの報告をさせて頂きます。
私が金曜日午後に韓国に到着し、日曜午後に帰国するという弾丸スケジュールを組み、
淳さんに快く指導をして頂いた今回の韓国滞在。お天気にも恵まれ、
アミドンルート(5.10a)、シュイナードB(5.8)を登ることが出来ました!

先にアミドンルートに挑戦しました。
淳さん、私に加え、韓国の山岳会の方たち5名と一緒に登りました。
どなたとも言葉が通じないのですが、
登る前からスリングの結び方などを直してもらったり、
言語を越えたコミュニケーションをしました。

1P(5.7)ご覧の通り、あまりつかむ場所がございません。
1_201110.jpg


 


1P(5.7)ほぼ終了手前。 まだ笑う余裕がございます。
2_201110.jpg

2P(5.7)終了点。ガッツポーズをとるおじさんは、一緒にのぼっていませんが、
大変フレンドリーに写真にはいってきました。
3_201110.jpg

3P(5.8)クラックを登って行きます。この辺りから、つるつるした岩肌に余裕が消耗して行くのでした。
4_201110.jpg

4P(5.10a)リードで進むのには大変勇気のいる岩肌です!
5_201110.jpg

4P(5.10a)たくさんテンションしながら何とか進みます。
6_201110.jpg

4P終了点!ほっと一息をつきます。ここでお菓子なんかも頂きました。
この先は5P簡単なスラブがある所ですが、気が抜けない場所でもあります。
7_201110.jpg

インスボン頂上!本当にありがとうございました。
皆さん、言葉が通じないながらも、お互いを励まし合って登りました。
8_201110.jpg

下りは60メートルロープを二本でつないで一気に、本当に一気に懸垂下降。
手袋が無いとやけどをしてしまいます。
9_201110.jpg

というわけで、無事一日目は終了です。淳さん、ありがとうございました。
とにかく本当にホールドが無い岩なので、ステミング、フリクションをきかせる、など足技が勝負です。
あと韓国の方のパワフルなクライミングは圧巻!あと美しくロープを結ぶことに対する情熱もすごい!とおもいました。またお会いできたら良いですね〜。


文章:川口


2012/07/16 00:18|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/68-d4f5cc11

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。