Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

二子山中央稜クライミングの報告 

ルート;二子山中央稜
月日;2012年11月25日、晴れ
メンバー;安村J、安村M,、打田(非会員)


7時、飯能の打田邸を出発、小鹿野町坂本から二子林道で股峠下へ、
林道に車が沢山停まっていた。
9:40股峠下発、中央稜下部取り付きへ、
二子山中央稜①下部の取り付き
 


10:30下部1ピッチ目を登りテラスへ。
二子山中央稜②1ピッチ目

2ピッチ目が大渋滞をしていたので、
二子山中央稜③2ピッチ目は大渋滞


下部を断念して懸垂で取り付きへ戻る。
二子山中央稜④懸垂で下りる

中央稜左のガリーを登り、上部取り付きへ先回りをする。
二子山中央稜⑤左のガリーを回りこむ

これが大正解で上部は空いていたので即1ピッチ目を登る。
二子山中央稜⑥上部1ピッチ目

更に2ピッチ目、
二子山中央稜⑦上部2ピッチ目

3ピッチと登り、
二子山中央稜⑧上部3ピッチ目

4ピッチで終了する13:40。
二子山中央稜⑨上部4ピッチ目

下山は鎖が撤去された上級者コースをダウンクライムで下り、14:30股峠下へ帰着した。
二子山中央稜⑩上級者コースをダウンクライムで下りる

帰りは小鹿野町の梁山泊で温泉に入り、
高麗のしょうへいうどんで美味しいうどんを食べ、
打田邸で解散した。


写真提供;打田
2012/12/29 01:37|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/71-b6da7730

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。