Climbing Club Zoo(クライミングクラブズー)のブログです

Climbing Club Zoo

プロフィール 

Climbing Club ZOO

Author:Climbing Club ZOO
東京都山岳連盟加盟
Climbing Club ZOO
のブログへようこそ!

 

ブログ内検索 

 

カテゴリー 

 

最近の記事 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

西上州、相澤の大氷柱でのアイスクライミング 

月日;2013年2月21日(木)
場所;西上州、相澤の大氷柱
メンバー;安村J、大久保、小林
内容;大久保君と千穂の練習で相澤の大氷柱に行った。
20日23時に川越駅で集合して下仁田道の駅でビバーク、
21日6時半に登山口に向かうが、フィットが2駆の為登山口まで入れず、
最後の集落から歩く。1時間20分ほどで取り付きに着いた。

準備をして、今日はリードの練習なので、
まずは大久保君から取り付く。
1段目は右側から取り付き、
20130220_1.jpg


 


2段目の核心部は左側のガリー状を登る。
20130220_2.jpg

相澤の大氷柱③核心を登る

氷が削られていてスクリューのセットにてこずったが、
終了点まで登り、スクリュー/ヌンチャクを残置して懸垂下降で降りてもらう。
相澤の大氷柱④スクリューをセット

次に千穂がピンクポイントの状態でリードをする。
相澤の大氷柱⑤千穂1段目を登る

2段目の核心部はてこずり、
相澤の大氷柱⑥核心部を登る

相澤の大氷柱⑥核心部を登る

テンションが入るが、
相澤の大氷柱⑦テンションが入る

核心を抜け左上の終了点へ。
相澤の大氷柱⑧左の終了点へ

時間が無かったので安村がフォローしてスクリューを回収し、
トップロープにして中央部のⅥクラスの垂壁を3人で練習をして、
2時半に終了、売れっ子の千穂が次のスケジュールがある為急いで帰り、
5時前に川越駅で解散をした。

大久保君は上手くなった。
また、千穂はアイス2シーズン目10回足らずの経験で、
ピンクポイントで2テンションが入ったとはいえ、
終了点まで抜けたのは花丸二重丸だった。
収穫のあった練習だった。
記・写真;安村J
2013/02/22 22:15|山行報告TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cczoo.blog19.fc2.com/tb.php/78-79cf0172

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 Climbing Club Zoo All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.